滑川ショッピングセンターエールの「思いやりマスク」

滑川ショッピングセンターエールの高木理事長が、マスクを忘れたお客さんに配布&作り方を教えてあげている、キッチンペーパーでできた「思いやりマスク」。
お客さんや従業員の方々を守るためにはどうしたら良いか考え、工夫されています。
北日本新聞でも取り上げられていました。

その想いに共感し、動画作成に協力させていただきました。
iPhoneだけで作ったのですが、音声は出さず無音でも分かるようにテロップ多めです。

もう、どこで感染するか分からない状況…。
自衛と万が一、自分がかかっていたとしても他の人へうつさないために、マスクは欠かせないですね。
不織布や布のマスクだけでなく、ハンカチ、タオル、キッチンペーパー…、手に入るものでマスクの代用ができるなんて、素晴らしい工夫です😊

自分にできることで今を乗り切りたいです。
ちなみに、動画内のガイドペーパーはこちら。

⭐️A4

⭐️B4