偲ぶ会の司会

偲ぶ会の司会

先日、ある企業の社長さんを偲ぶ会が開催されました。
昔、葬儀場の誘導や配膳のアルバイトはしたことがありましたが、偲ぶ会の司会は初めて。
これまで経験したことのある懇親会やパーティーの司会とは雰囲気が違うため、打ち合わせを2回経て新社長にインタビューし、前社長の人となりを教えていただきました。

前社長の経歴と会社の歴史をまとめたものは、偲ぶ会の冒頭に私から紹介。
仕事が大好きで人懐こく、社員の方々との心の距離が近かった社長さんのエピソードや、会社がどのように支店を増やされてきたかなど、社員の方々もご存知なかったようなことを紹介でき、喜んでいただけました。

その後の新社長の挨拶やDVDの上映ではウルっときそうになりましたが、平常心を保つよう努めました。
歓談中は社員のみなさんのところへインタビューに回り、社長との思い出を語っていただきました。それぞれ、社長との出会いや掛けられた言葉、嬉しかったこと、今後の決意などをお話しいただけ、社長が社員のみなさんに愛されていたのがとても伝わってきました。

実はこちらは10年前くらいに弟がお世話になっていた企業で、新社長や社員の方が覚えていてくださり、とてもありがたかったです。
例えば弟が礼儀を欠いた辞め方などをしていたとしたら、こうはいかなかった。そう思うと、真面目に仕事に取り組み、会社の方々に可愛がってもらえていた弟にも感謝です。

どこでどんなご縁があるかわからない。でも、全てはきっと繋がっているのだと感じた機会となりました。
ありがとうございました😊

写真は終わってホッとした一枚です。