滑川市制65周年記念式典

滑川市制65周年記念式典

今日は滑川市制65周年記念式典が、滑川市民大ホールで開催。司会としてステージに立たせていただきました。
滑川市名誉市民に、元滑川市長の澤田壽朗(としろう)氏、日本画家の下田義寛氏、農業・空手道の発展に貢献された松井信勝氏の3人が選ばれたほか、49の個人・団体へ表彰が行われました。

この表彰の読み上げ、間違えてはいけないと大緊張。昨日のリハーサルでいくつか変更になったこともあり、司会シナリオに反映させました。
滑川市企画政策課の方々は、昨日の夜遅くまで残って今日の準備をされていて、頭が下がります。

そして今日。
始まる前には口が渇き、足が震え、ドキドキして…。こんなに緊張したのはいつぶりかと思うくらいでした。
幸い、知っている方々のお顔を見られたことで、少し安心して開会を迎えることができました。ありがとうございました!!

おかげさまで、名前やプロフィール部分のミスがなく言うことができました。
(もっとここをこうしたら良かった、と思うことは色々ありますが…。)

この後、今日追加した変更点も併せて司会シナリオを修正し、担当の方に送ります。
次回、5年後の70周年の際に役立てていただければ嬉しいです。

午後は名誉市民になられた澤田壽朗氏と松井信勝氏の受章記念祝賀会が開催され、こちらも司会を務めさせていただきました。
鏡開きは初めて生で見たのですが(取材したことはあるかも?)、樽の日本酒を升に入れて飲まれることに感動。

どちらも無事に終わってホッとしました。
式典・祝賀会ともに、滑川市の歴史を感じ、その記念すべき一日に関わることができて嬉しく思います。