第58回滑川市社会福祉大会

第58回滑川市社会福祉大会

先週の土曜日、滑川市社会福祉大会が開かれました。私は2015年から毎年司会をさせていただいています。

毎回手話通訳の方が入られるのですが、今年は「自己紹介を手話で自分でする」という目標を立て、春から手話教室に通っていました。
「私の名前は古野知晴です。よろしくお願いします。」たったこれだけなのですが、指文字で表す「ちはる」が難しくてなかなか覚えられず、ドキドキしました💦
しかも直前にアドバイスいただいた方に「本日の司会を担当する古野知晴です。よろしくお願いします。」という表現の仕方を教えていただき、なおさら難しくなってしまいました💦

本番ではかなり緊張しながら、すごーくゆっくりでしたが、何とか手話で自己紹介することができて良かったです。
そこで緊張の大部分が終わったので、後はいつも通り司会をしていました。

表彰式の後には、講演会。今回の講師は声優で、アニメ・クレヨンしんちゃんに登場する神田鳥忍役の大塚みずえさんでした。
*1番大事なことは、失敗してもいいからチャレンジしてみること。楽しいと思える選択をして、少しだけチャレンジすると新しい世界が広がる。
*子どもや周りの人を大事にしたいなら、まず自分を大事にする。
*自己肯定感とは、自分を大事に思う気持ち。自己肯定感を下げないために、ジャッジせず丸ごと自分を愛する。自分で決めて行動する。
…など楽しい語り口で大切なことを教わりました。

大塚さんの旦那さん・大塚けんたさんが描かれた絵本「いちにちパンダ」は、絵本としても面白いし、その奥に込められた「自分の居場所、自分の表現できる場を見つけていく」というメッセージに、ジーンとしました。

毎年コミュニケーションをテーマにした講師の方を呼ばれている、この講演会。こんなに面白い内容を無料で聴けるなんて、素晴らしい機会だと毎回思います。
あまり事前告知されていませんが、滑川市の広報10月号と一緒に配布されるので、ぜひたくさんの方に聴いてほしいです。