昨日は「親子で楽しむ 素晴らしい音楽の世界」の司会のお仕事でした。

昨日は「親子で楽しむ 素晴らしい音楽の世界」の司会のお仕事でした。
私がこの司会をさせていただくのは3年目。
翌日の「滑川市吹奏楽祭 光のコンサート」にゲスト出演される音楽家の方を招いて行われるコンサートです。

今回出演されたのは、クラリネット奏者のブルックス信雄トーンさんと、奥様でピアニストの鷲見(すみ)真里さん。
2曲目の「だんだん小さく」という曲は、音が小さくなるのかと思いきや、何とクラリネット自体が分解されて小さくなっていき、びっくりでした!

日本人のお母様の手ほどきで2歳からピアノを始められたブルックスさんは、MC中にその腕前も披露。
異なるタンゴのメロディーや、同じ作曲家の違う曲を弾いて紹介されるなど、音楽に親しみを持てる仕掛けがたくさん盛り込まれていました。

タイトル通り、小さな赤ちゃん連れの家族から大人だけでお越しの方まで幅広い世代の方々が楽しまれ、素敵な時間を過ごされていたのが伝わってきました。

写真はコンサート終了後の1枚。実はお二人のかわいい子どもたちがステージ袖で聴いていたのでした。
(写真は許可を得ています。)

今日は、滑川市民会館大ホールで13時から光のコンサートです。
お二人の出番は第2部なので、14時頃だと思われます。